自然と仲良くなれたらいいな

紅葉の霜降の滝

1週間前の土曜日に出かけました。う~ん、曇り空だったこともあるのでしょうが、
「今年の紅葉ははっきり言ってよくない」と地元のアマチュアカメラマンが言ってました。
そのカメラマンは60歳代半ばぐらいで古河電工のOBとかで、僕たちは滝を見ながら、でもカメラも向けずに
1時間ほど話していました(^^; 
その間、セミプロらしき人がカーボンの高級三脚をドンと据えてカメラを換えレンズを換えして1時間近く撮っていました。
こんな時は遠慮してちゃダメなんですかねぇ~(^^;
そんな状況をみているうちに なんだか好きで風景を撮っているはずの自分が嫌になってきて
僕はささっと撮ってその場を後にしました。そのささっと撮った中の一枚です。もちろん三脚なしです(^^;
やっぱり地元のカメラマンが言うように紅葉の色はイマイチ、いやイマサンぐらいかな(><;
(PENTAX K-5+DA18-135mm /栃木県日光・霜降の滝にて)
f0012488_0284049.jpg

[PR]

by kirageege | 2013-11-16 05:27 | 紅葉
<< 故郷の秋の実-18(その他) 錦秋の鳴子峡-5 >>