人気ブログランキング |

自然と仲良くなれたらいいな

木の実・秋の実(その8;ヨウシュヤマゴボウ)

ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
f0012488_12474614.jpg
(PENTAX K20D+DFA100mmマクロ/秋田県三種町にて)
北米原産の帰化植物です。明治の初期に日本に入ってきたようです。
果実をつぶすと赤紫色の染料にもなるので 白い服で近寄らないようにしましょう。
アメリカではインクベリーとも呼ばれ 一時期ワインの着色に使われていたようです。

でも全草有毒と言われており、とくに根に多く嘔吐、下痢、中枢神経麻痺などの症状が出て
最悪の場合死にいたることもあるとか。怖いですね。

でもどうなんでしょうか。果実には毒がないとか僅かという報告もあるようです。
事実、田舎ではカラスが群れて啄ばんでいるところを目にしました。
鳥には毒ではないのかもしれませんね。こんなに全国的にはびこっていますから(^^;

あっと、お新香などのやまごぼうとはまったく種類が違うんですよ。
こちらはキク科のモリアザミの根(中にはゴボウの根)になります。

by kirageege | 2009-10-18 12:52 | 木の実・秋の実
<< 秋を抱きしめて 少しずつの紅葉 >>